日本スポーツ心理学会
japanese
english
spacer  トップページへ
spacerspacer
spacer  論文総目次
spacer
spacer 35巻(2008)
spacer
spacer 34巻(2007)
spacer
spacer 33巻(2006)
spacer
spacer 32巻(2005)
spacer
spacer 31巻(2004)
spacer
spacer 30巻(2003)
spacer
spacer 29巻(2002)
spacer
spacer 28巻(2001)
spacer
spacer 27巻(2000)
spacer
spacer 26巻(1999)
spacer
spacer 25巻(1998)
spacer
spacer 24巻(1997)
spacer
spacer 23巻(1996)
spacer
spacer 22巻(1995)
spacer
spacer 21巻(1994)
spacer
spacer 20巻(1993)
spacer
spacer 19巻(1992)
spacer
spacer 18巻(1991)
spacer
spacer 17巻(1990)
spacer
spacer 16巻(1989)
spacer
spacer 15巻(1988)
spacer
spacer 14巻(1987)
spacer
spacer 13巻(1986)
spacer
spacer 12巻(1985)
spacer
spacer 11巻(1984)
spacer
spacer 10巻(1983)
spacer
spacer 9巻(1982)
spacer
spacer 8巻(1981)
spacer
spacer 7巻(1980)
spacer
spacer 6巻(1979)
spacer
spacer 5巻(1978)
spacer
spacer 4巻(1977)
spacer
spacer 3巻(1976)
spacer
spacer 2巻(1975)
spacer
spacer 1巻(1974)
spacerspacer
著者名にリンク設定がある論文は,Abstract も用意しましたのでクリックしてみてください.
その他の Abstract も順次記載しますのでもう少しお待ちください.
転載および引用について
  • このページから下にリンクされた文書は、日本スポーツ心理学会が著作権を保有しております。改変・転載する場合には、当学会編集委員長に申請して下さい。
  • 引用に際しては出典を明記してください。

36巻以降は,J-STAGEにて公開されています.

【日本語】http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjspopsy/-char/ja
【英 語】http://www.jstage.jst.go.jp/browse/jjspopsy

注)以下のabstractをAcrobet Readerで閲覧した際に,文字が一部見えない場合がありますが,印刷あるいは保存されるとすべて表示されるはずです.不具合の原因については調査中でご迷惑をおかけします.


35巻1号(2008)
  • 内田若希,橋本公雄,山ア将幸,永尾雄,藤原大樹
    自己概念の多面的階層モデルの検討と運動・スポーツによる自己変容―中途身体障害者を対象として―[原著]
    Examination of the Multidimensional Hierarchical Model of Self-concept and Self-transformation through Exercise and Sport : In Individuals with Acquired Physical Disability
35巻2号(2008)
  • 小谷克彦,中込四郎
    運動部指導者の葛藤生起パターンごとにみられる対人関係の中での自己知覚の特徴[原著]
    Self-Perception Characteristics of Interpersonal Relations among School Athletic Club Teachers/Coaches by Self Conflict Occurrence Patterns
  • 立谷泰久,三村覚,村上貴聡,楠本恭久,石井源信
    試合中の「セルフトーク・暗示」の心身への影響に関する実験的研究[原著]
    The Influence of Self-talks / Suggestions on Collegiate Athletes during Games: Psycho-physiological Measurements in Experiments
  • 島本好平,石井源信
    大学生における運動部活動経験評価尺度の開発[原著]
    Development of an Experience Scale in Athletic Clubs for University Students
  • 佐藤佑介
    後方かかえ込み宙返りにおける視線の移動パターン[原著]
    Patterns of the Lines of Sight in Back Tuck Somersaults
  • 増澤拓也,吉田茂
    ウィリー技能習得のための平衡点感覚・制御訓練[原著]
    Sense- and control-training of the Balance Point for Wheelie Skill Acquisition
  • 中込四郎,武田大輔,小谷克彦
    女子ボールゲームチームへのグループ箱庭の適用―箱庭から競技場へ―[実践]
    Application of Group Sand Play Technique to Mental Training for Female Ball Game Team: From Sand Play to Athletic Field
  • 池田早耶香,豊田一成
    内省によるメンタルトレーニング効果の検討[実践]
    The Examination of the Mental Training Effect by the Introspection

34巻1号(2007)
  • 島本好平,石井源信
    体育の授業におけるスポーツ経験が大学生のライフスキルに与える影響[原著]
    A Study of Influence on Life Skills of Sport Experience in Physical Education Classes in College Students
34巻2号(2007)
  • 島本好平,石井源信
    スポーツ経験とライフスキルの因果モデル構成の試み[原著]
    Construction of a Causal Model for the Relationship between Sport Experience and Life Skills
  • 長岡由紀子
    スポーツにおける事例の独自性─ 事象を異なる水準で捉えることの意義 ─[原著]
    The Individuality of a Case in Sports: The Significance of Understanding a Phenomenon at a Different Level
  • 奥村基生,吉田 茂
    大学剣道選手の技知識獲得による試合中の能動的反応選択の改善[実践]
    Improvements of Active Response Selection in Matches by Collegiate Kendo Players' Acquisition of Skill Knowledge

33巻1号(2006)
  • 平川武仁,吉田茂
    競歩選手における肩腰動作の位相遅延と円滑性[原著]
    Phase Delay and Smoothness of Shoulder-Hip Motions in Race Walkers
  • 吉田聡美,蓑内豊
    情動状態とスポーツパフォーマンスの関係─ IZOF理論に基づく情動のコントロール ─[実践]
    Relationships between Emotions and Sport Performance─ Emotion Control Based on IZOF Model ─
33巻2号(2006)

32巻1号(2005)
  • 石原正規,Berencsi Andrea,今中國泰
    立位姿勢制御に及ぼす中心視と周辺視機能の影響に関する実験的検討[原著]
    A Study of Central and Peripheral Vision as a Function of Postural Control During Quiet Standing
  • 北村勝朗,齊藤茂,永山貴洋
    優れた指導者はいかにして選手とチームのパフォーマンスを高めるのか?−質的分析によるエキスパート高等学校サッカー指導者のコーチング・メンタルモデルの構築−[原著]
    How Do Expert Coaches Enhance Athletes’ and Team Performance?: Construction of a Coaching Mental Model of Expert High SchoolSoccer Coaches in Japan
  • 内田若希,橋本公雄
    自尊感情および身体的自己知覚とソーシャル・サポートの関連−多面的階層モデルに準拠して−[原著]
    Correlation between Self-esteem, Physical Self-Perception and Social Support within the Multidimensional and Hierarchical Model
  • 荒井弘和,木内敦詞,大室康平,岡浩一朗,大場ゆかり
    心理的競技能力を増強する方略の探索的検討−特定の大学野球選手を対象として−[実践]
    An Explorative Study into the Strategy to Enhance the Psychological Competitive Abilities of a Specific University Baseball Players
  • 崔回淑,中込四郎
    スポーツ競技者の心理的コンディショニングに関するモニタリング効果−心理トレーニングとしての IZOF 理論の適用を通して−[実践]
    The Monitoring Effect in Psychological Conditioning for Athletes: IZOF Theory Applied to Psychological Skill Training

31巻1号(2004)
  • 西野明,土屋裕睦
    我が国におけるメンタルトレーニング指導の現状と課題−関連和書を対象とした文献研究−[展望]
    Current Status of Mental Training Practice in Japan and Related Issues;Search of the Relevant Japanese-Language Literature
  • 杉浦健
    転機の経験を通したスポーツ選手の心理的成長プロセスについてのナラティブ研究[原著]
    A Narrative Study of Mental Development Process of Athletes through Their Experiences of Turning Points.
  • 杉山卓也,猪俣公宏
    質問紙を用いたFlow 及びその周辺概念に関する研究[原著]
    Quantitative Research about Athletes’Flow Experience Using a Questionnaire
  • 竹之内隆志
    スキー実習による自己概念の変容−有効な介入方略の検討−[原著]
    Change in Self-Concept through Ski Classes: An Examination ofEffective Intervention Strategy
  • 奥田援史[資料]
    幼児期における運動発達への遺伝と環境の影響
    Genetic and Environmental Effects on Motor Development in Early Childhood
31巻2号(2004)
  • 阿江美恵子
    体育専攻女子大学生のジェンダー・パーソナリティ[原著]
    Gender Personality of Female Students Majoring in P. E.
  • 内田若希,橋本公雄
    日本語版身体的自己知覚プロフィールにおける回答形式の改訂−改訂版の作成と男女差の検討−[原著]
    The Revision of the Question Format of the Physical Self-Perception Profile-Jap-anese Version: Development of PSPP-J Revised Version and Difference of Gender
  • 古田久,武田守弘,大場渉,坂手照憲
    バレーボールのサーブレシーブパフォーマンスに関係する知覚的要因−多次元的多変量的アプローチによる検討−[原著]
    A Multidimensional and Multivariate Approach to Perceptual Factors Related to the Serve-Receiving Performance in Volleyball
  • 三輪沙都子,中込四郎
    負傷競技者の体験する“痛み”の事例的研究−Total Pain概念による事例の分析を通して−[資料]
    A Case Study on “Pain”of Injured Athlete Experiencing:Analysis from the Viewpoint of Total Pain

30巻1号(2003)
  • 大場渉,武田守弘,古田久,坂手照憲
    運動競技場面における展望的記憶の特徴[原著]
    Characteristics of Prospective Memory in Athletic Sports
  • 西田順一,橋本公雄,徳永幹雄,柳敏 晴
    組織キャンプ体験が児童のメンタルへルスに及ぼす効果−とくに自己決定感を中心として−[原著]
    The Effects of Organized Camp Experience on Mental Health in Elementary Children:A Self‐Determination Perspective
  • 小谷克彦,中込四郎
    運動部活動において指導者が遭遇する葛藤の特徴[資料]
    Characteristics of Conflicts That Teachers/Coaches Encounter in School Athletic Club Activities
30巻2号(2003)
  • 加藤久,石井源信
    中学生サッカー選手の日常的な心理的ストレス反応に関する研究[原著]
    A Study of Junior High School-aged Soccer Players’ Psychological Stress Responses in Their Daily Lives
  • 内田若希,橋本公雄,藤永博
    日本語版身体的自己知覚プロフィール−尺度の開発と性および身体活動レベルによる差異の検討−[原著]
    The Physical Self-Perception Profile-Japanese Version: Development of PSPP-J and Difference of Gender and Physical Activity Level
  • 平川武仁,吉田茂
    大学競歩選手における技能水準と動作の認知的構造[資料]
    Skill Levels and Cognitive Structure of Movements in Varsity Race Walkers

29巻1号(2002)
  • 竹之内隆志,田口多恵,奥田愛子
    中学・高校運動選手の自我発達を測定する文章完成テスト12項目版の作成 :
    信頼性と妥当性の検討 [原著]
    Development of the 12-item sentence completion test measuring ego development in junior and senior high sclool athletes :
    The reliability and validity
  • 荒井弘和,竹中晃二,岡浩一朗,堤 俊彦
    一過性のストレングス・エクササイズが感情に与える影響 : 
    サイグリングに伴う経時変化との比較 [原著]
    Effects of acute strength exercise on affective responses :
    Comparison of change between strength exercise session and cycling session
  • 奥村基生,吉田 茂
    大学剣道選手における攻撃動作パターンの知識構造 [原著]
    Knowledge structure of offensive action pattern in varsity Kendo players
  • 徳永容美子
    スポーツ選手のイメージ想起における感覚モダリティの特徴について [資料]
    The characteristics of sensory modalities involved in imaging by athletes

29巻2号(2002)

  • 高見和至,石川国広,石井源信
    日常生活における身体活動量の推定
    −身体活動レベル評価表の作成− [原著]
    Estimating Energy Expenditure in Daily Life:
    Developing the Physical Activity Scale
  • 渋倉崇行,森 恭
    高校運動部員の部活動ストレッサーに対する
    コーピング採用とストレス活動  [原著]
    Reiationship between Adopting Stress-coping Strategies Athletic Stressors and Stress Responsesw in High School Athletes
  • 平川武仁,吉田 茂
    大学競歩選手の技能水準と制御様相 [原著]
    Skill Levels and Control Modalities in Varsity Race Walkers

28巻1号(2001)
28巻2号(2001)
  • 荒井弘和,竹中晃二,岡 浩一朗
    一過性の有酸素運動が感情に与える影響
    −運動条件および読書条件における経時変化の比較− [原著]
  • 木島章文,吉田 茂
    アメリカンフットボールの守備構造把握による最適突破走路の選択 [原著]
  • 朴 寅圭,吉田 茂
    超短潜時サッカード誘発のためのファジービジョン方略 [原著]
  • 大場ゆかり,徳永幹雄
    スポーツ選手の競技引退観検査の作成 [原著]
     
  • 28回大会報告  特別講演とシンポジウムの要旨は大会報告のページにあります
    • 特別講演(小谷津孝明):“ピークパフォーマンス不全”のメンタルケアー
      −認知心理学および認知臨床心理学の立場から−
    • シンポジウム: 競技力向上とジェンダー
    • 特別シンポジウム: 国立スポーツ科学センターの設置とスポーツ心理学領域の果たす役割

27巻1号(2000)

特集:スポーツ心理学研究の課題

  • 工藤和俊
    運動制御研究の課題 [総説]
  • 筒井清次郎
    運動学習研究の課題
    −運動学習理論の変遷と理論モデルの考え方− [総説]
  • 鈴木 壯
    臨床スポーツ心理学研究の課題
    −スポーツ心理学の新たな視点− [総説]
  • 船越正康
    メンタルトレーニング研究の課題 [総説]
  • 橋本公雄   
    運動心理学研究の課題   
    −メンタルヘルスの改善のための運動処方の確立を目指して− [総説]  
  • 三木ひろみ   
    スポーツ社会心理学研究の課題 [総説] 
  • 伊藤豊彦   
    動機づけ研究の課題 [総説]  
27巻2号(2000)

26巻1号(1999)
  • 麓 信義,鎌田安久
    サッカーチームにおける選手の相互評価のための一対比較法と順位法の比較[原著]
  • 渋倉崇行,小泉昌幸
    高校運動部員用ストレス反応尺度の作成[原著]
  • 加藤 久,石井源信
    中学サッカー選手の日常・競技ストレッサーに関する研究
        −その特徴ならびにコミットメントレベルとの関連性について−[原著]
  • 辰巳智則,中込四郎
    スポーツ選手における怪我の心理的受容に関する研究
        −アスレチック・リハビリテーション行動の観点からみた分析−[資料]
  • 26回大会報告  特別講演とシンポジウムの要旨は大会報告のページにあります
    • 特別講演(石井哲夫):障害児者にとっての運動・スポーツについて考える
    • シンポジウム: スポーツ心理学が障害児者スポーツに寄与しうる可能性を探る

25巻1号(1998)
  • 藤田 厚
    Sport Psychology in Japan :
    Development and prospect [総説]
  • 竹中晃二
    運動心理学
    −その内容とわが国における将来的研究課題− [総説]
  • 中込四郎
    「臨床スポーツ心理学」の方法[総説]
  • 今中国泰
    運動短期記憶における位置−距離相互干渉と意識的−無意識的処理[総説]
  • 岡 浩一朗,竹中晃二,松尾直子
    大学生アスリートの日常・競技ストレッサー評価がスポーツ外傷・障害の発生におよぼす影響[原著]
  • 木島章文,吉田 茂
    アメリカンフットボールの選手の習熟差と問題空間[原著]
  • 佐々木万丈
    体育学習の心理的ストレスに対するコーピング
    −中学生の場合− [資料]

  • 24回大会報告
    • 特別講演(澤口俊之): ワーキングメモリによる運動制御と運動情報の並列階層処理
    • パネルディスカッション: スポーツ選手の心理的スキルトレーニングの可能性と課題

24巻1号(1997)
  • 兄井 彰
    走高跳における“跳び越し”のアフォーダンス知覚と身体特性の関係[原著]
  • 佐々木万丈
    体育の授業における中学生用心理的ストレスレベル測定尺度の開発[原著]
  • 岩田真一,星野公夫
    運動技能向上に及ぼす動作法の有効性に関する研究[原著]
  • 竹中晃二,岡 浩一朗,松尾直子,堤 俊彦
    個別事例研究アプローチを用いた心理的治癒プログラムの効果
    −慢性的な腰痛を負っている女子スポーツ選手を対象として− [原著]
  • 田島 誠,調枝孝治
    両手協応運動における引き込み現象とパターン形成の解析[原著]
  • 村越 真
    オリエンテーリング競技者におけるスポーツ参与の質的変容[原著]

  • 23回大会報告
    • シンポジウム: 冬季種目における心理的問題と科学的トレーニング

  
23巻1号(1996)
  • 山本裕二,竹之内隆志
    テニスの技能学習で初心者には何がなぜ難しいのか?
    −自己評価チェックリストからの検討− [原著]
  • 鳴海恵理子,村越 真
    バスケットボールにおける非論理的思考と収り組みの関係[原著]
  • 後藤 肇,高野 聰,田中充洋,柴田尚都
    ラグビー選手の戦略・戦術に対する認識に関する研究
    −因子構造の検討および競技レベルの相違による認識の比較− [原著]
  • 土屋裕睦,中込四郎
    ソーシャル・サポートの活性化をねらいとしたチームビルディングの試み[原著]
  • 麓 信義,鎌田安久
    サッカーのチーム状態の分析資料としての競技能力の相互評価
    −パソコンを用いた一対比較法による分析− [資料]

  • 22回大会報告
    • シ ン ポ ジ ウ ム: 高齢化社会における中高年者のスポーツ参加とその継続に関する諸問題
    • Lecture(John H. Kerr): Reversal Theory and Sport

22巻1号(1995)
  • 石倉忠夫,猪俣公宏
    大筋的系列動作のモデリングにおける対面及び背面モデル提示条件の比較に関する研究[原著]
  • 濱島隆幸,杉原 隆,加賀秀夫,石井源信,深見和男
    中高齢者のスポーツ参加に影響を及ぼす心理学的要因
    −Bandura理論の検証−[原著]
  • 高野 聰,高橋幸治,土屋裕陸,中込四郎
    イメージ技法を柱としたメンタルトレーニングプログラムの開発[資料]
  • 竹中晃二,岡 浩一朗
    スポーツ傷害における心理的治癒プログラムの有効性に閑する実践研究[資料]
  • 岡 浩一朗,竹中晃二,児玉昌久
    スポーツ傷害発生に閑わる心理社会的要因[展望]

  • 21回大会報告
    • シ ン ポ ジ ウ ム: スポーツと眼

21巻1号(1994)
  • 竹中晃二
    有酸素性作業能から見た心理的ストレス課題中の生理反応
    −北米エリート・アスリートと一般人の比較研究−[原著]
  • 杉本 信,杉原 隆
    有能感を高めるよう配慮されたジョギングが自己概念の変容に及ぼす影響[原著]
  • 土屋裕睦,中込四郎
    ソーシャル・サポートのバーナウト制御効果の検討[原著]
  • 下園博信,山本勝昭,村上 純,兄井 彰
    ラグビーにおける状況判断能力に及ばす認知的トレーニングの効果
    −バックスプレーヤーについて− [原著]
  • 杉山喜一,岩瀬雅紀
    色彩の誘目性に関する基礎的研究[資料] 

  • 20回記念大会報告
    • 特別講演(山下泰裕): スポーツと人生 −柔道と私−
    • シ ン ポ ジ ウ ム: スポーツ心理学の役割と課題

20巻1号(1993)
  • 橋本公雄,徳永幹雄,高柳茂美,斎藤篤司,磯貝浩久
    快適自己ペース走による感情の変化に影響する要因
    −ジョギングの好き嫌いについて−[原著]
  • 工藤孝幾
    多様性練習が運動技術の記憶を促進するための条件[原著]
  • 落合 勲,高岡 治
    男子体操競技器械種目に対する審判員の認知構造の研究[原著]
  • 森 司朗,杉原 隆,近藤充夫
    転がってくるボールに対する幼児の対応動作に関する研究[原著]
  • 平 伸二,今宮 修,杉之原正純
    反復運動時の精神テンポに関する生理心理学的研究[資料]

  • 19回大会報告
    • シ ン ポ ジ ウ ム: 女性とスポーツ
    • ワークショップA: バルセロナオリンピック大会における心理的サポートの諸問題
    • ワークショップB: 統計処理 −特にコンピュータによる多変量解析から−

19巻1号(1992)
  • 兄井 彰,船越正康
    運動パフォーマンスの錯視効果に関する研究
    −走高跳について− [原著]
  • 金 明秀
    運動部における集団規範の研究[原著]
  • 伊藤豊彦,豊田一成,遠藤俊郎,森 恭
    コーチのリーダーシップ行動と社会的勢力の認知との関係[原著]
  • 筒井清次郎
    競技意欲・競技不安と原因帰属の関係[原著]
  • 平井太佳子,杉原 隆
    女子スポーツ選手における性役割の認知
    −性役割葛藤のスポーツ種目別検討−[原著]
  • 西村政春,伊藤政展
    Generalized Motor Programにおける相対的カの属性[資料]

  • 18回大会報告
    • シ ン ポ ジ ウ ム: ピーク・パフォーマンス前後の心理的調整
    • 特別講演(古橋廣之進): 私のスポーツ体験
    • Lecture(Dieter Teipel): Relationship between coaches and regular and reserve players in football
    • ワークショップA: スポーツ競技者のバーンアウトついて
    • ワークショップB: アスリートの摂食障害

18巻1号(1991)
  • 奥田援史,竹之内隆志,山中邦夫
    サッカー選手のゲーム場面における状況判断過程の分析[原著]  
  • 筒井清次郎,粟木一博
    等尺性力量調整課題における多様性練習の効果に関する研究[原著]
  • 西條修光,平井敏幸,須田和也
    疲労「自覚症状しらべ」の検討
    −運動部合宿での症状群の訴え率と構成比− [原著]
  • 叶 平,杉原 隆
    日中スポーツ選手の社会的動機の国際比較[原著]
  • 杉山喜一,市村操一
    反応時間の研究におけるパソコンの活用
    −単純反応時間におよぼすForeperiodの彫響− [原著]
  • 長田一臣,斎藤 朗,崔 二準,斎藤雅英,内田博子,鄭 泰應,楠本恭久,谷嶋喜代志
    スポーツと自律訓練(8)
    −暗示呼吸が心身におよぼす彫響− [報告]
  • 齋藤雅英,長田一臣,楠本恭久,斎藤 朗,崔 二準,内田博子,谷嶋喜代志
    スポーツと自律訓練(9)
    −瞬目耐忍に及ぼす暗示の効果についての生理心理学的研究− [報告]
  • 岩佐美喜子,吉井 泉,武田徹,松田岩男
    女子跳躍選手におけるセルフコントロールの研究
    −リラクセーショントレーニング・プログラムの導入効果− [報告]
  • 霜 礼次郎
    心と脳と行動からみたチャンピオンについて[報告]
  • 和田 尚,津田忠雄
    スポーツにおけるAddictionに関する研究
    −ランナーについての考察− [報告]
  • 丹羽劭昭,長沢邦子
    スポーツ場面での感情が認知に及ぼす影響
    −バレーボールの試合を中心に− [報告]
  • 橋本公雄,徳永幹雄,磯貝浩久,高柳茂美
    スポーツ競技におけるパフォーマンスを予測するための分析的枠組みの検討
    −とくにスポーツ就接不安モデルを中心として− [報告]
  • 岸 順次,武田 徹,吉井 泉,中込四郎,鈴木 壮
    運動選手のバーンアウト状態の変容
    −競技活動の満足度と性格特性の影響− [報告]
  • 青木 隆,永山亮一,姜麟泰,石村宇佐一
    バスケットボール選手におけるメンタルタフネステストの検討[報告]  
  • 阿江美恵子
    体育専攻生におけるスポーツからのドロップアウト[報告]
  • 宮田浩二,加賀秀夫,久保玄次,田中健吾,田中英之,中島宣行,小川政範
    水泳実習中における状態不安の変動について[報告]
  • 宮崎順史,児玉昌久
    イメージ鮮明化の研究U
    −主成分分析による各種訓練内容の整合性の検討−[報告]
  • 松尾知之
    視標速度と一致タイミング反応
    −仮現運動による高速度条件下での反応− [報告]
  • 平井敏幸,須田和也,西條修光
    「二重課題法」による各種動作のスペア・キャパシティーに関する研究(1)[報告]
  • 福田将史,塩田 徹
    新設大学における学生の体格・体力・性格の相互関係について[報告]
  • 谷嶋喜代志,内田博子,長田一臣,斎藤雅英,崔二準,斎藤朗,楠本恭久
    体育系大学新入生のストレスに関する調査[報告]
  • 徳永幹雄,橋本公雄,磯貝浩久,高柳茂美
    運動の爽快感とその規定要因[報告]

  • 17回大会報告
    • シ ン ポ ジ ウ ム: 子供のスポーツ
    • 特別講演(ウィリー・バンクス): 精神力のトレーニング
    • ワークショップA: VMBR法 −コーチ,選手への応用−
    • ワークショップB: ストレス・マネジメント −多元的アプローチとその評価−

17巻1号(1990)
  • 丹羽劭昭,長沢邦子
    運動パフォーマンスと生理心理的状態[原著]
  • 中川 昭
    ボールゲームの位置取りプレーにおける予測能力の向上が状況判断に及ぼす効果[原著]
  • 叶 平,杉原 隆
        日本と中国における競技動機の国際比較[原著]
  • 荒木雅信,鷹野健次
    反動動作を伴う運動への筋感覚フイードバックの作用に関する実験的研究[原著]
  • 三宅紀子
    高校生におけるボディーイメージとスポーツニーズとの関連[原著]
  • 森 司朗
    メンタルプラスティスにおける練習の多様性効果に関する研究[原著]
  • 星野公夫
    動作訓練によるスポーツ選手の自己コントロール[報告]

  • 16回大会報告
    • シ ン ポ ジ ウ ム: スポーツ・タレントの発掘とその養成
    • 特別講演(日比野 弘): コンタクティブ・スポーツにおける心理的問題
    • ワークショップA: スポーツ指導場面における心理テストの活用法
    • ワークショップB: スポーツ選手に役立つリラクセーション法の実際

16巻1号(1989)
  • 丹羽劭昭,高柳茂美
    「あがり」の心理・生理的徴候の2次元モデルの検討[原著] 
  • 関 博之,笠井達哉
    筋・運動感覚の解析
    −前腕伸展・屈助動作の再生誤差仰− [原著]
  • 杉原 隆,吉田伊津美
    テニスプレーヤーの注意様式と技能水準
    −日常場面とテニス場面との関係,および因子構造の検討− [原著]
  • 鈴木典,河原正昭,藤田厚,吉本俊明,深見和男,近藤明彦,佐藤雅幸,水落文夫,石井政弘
    テニスのサービスモーション・シミュレータの試作と練習過程への応用[原著]
  • 楠本恭久,長田一臣,斎藤朗,崔二準,太田浩二,中村絵理,谷嶋喜代志
    スポーツと自律訓練(1)
    −自律訓練における呼吸調整時の生理的指標の変化を中心として−[報告]
  • 長田一臣,斎藤朗,太田浩二,中村絵理,崔二準,楠本恭久,谷嶋喜代志
    スポーツと自律訓練(2)
    −アーチェリー選手の限瞼運動停止(瞬目耐忍)に関する生理心理学的研究−[報告]
  • 安江愛子,中込四郎,鈴木壮
    運動選手の同一性感の志向性に関する尺度作成の意義とその試み[報告]
  • 中込四郎,吉村功,岸順治
    過去の危機様態における相互性の程度と自我機能[報告]
  • 星野公夫
    スポーツトレイニングにおける動作への心理学的アプローチ
    −事例研究の必要性について−[報告]
  • 里見悦郎,今村義正
    射撃競技におけるメンタルマネージメントに関する研究
    −ライフル射撃− [報告]
  • 丹羽劭昭,長沢邦子
    ストレスが各不安傾向者の協応的運動パフォーマンスに与える影響
    −回転板追従動作における関係を中心に−[報告]
  • 崔二準,谷嶋喜代志,長田一臣,斎藤朗,楠本恭久,太田浩二,中村絵理
    体育専攻学生におけるスポーツ指導者への依存に関する研究[報告]
  • 谷嶋喜代志,長田一臣,斎藤朗,楠本恭久,崔二準,太田浩二,中村絵理
    体育専攻学生のスポーツ競技の心構えに関する研究
    −元気のでる言葉・格言・モットーについて−[報告]
  • 谷口幸一,森司朗,園田順一,三浦康司,関戸達哉
    運動が高齢者のメンタルヘルスに及ぼす影響
    −運動効果感,自覚的健康感と身体活動指標の関連−[報告]
  • 奈良雅之,笠井達哉
    運動開始前の前腕肢位変化が反応時間に及ぼす影響[報告]
  • 章建成,調枝孝治,坂手照憲,財満義輝,矢作晋
    PROBE法による卓球競技者の技能水準判定の試み[報告]
  • 徳永幹雄,橋本公雄,高柳茂美
    スポーツ選手の心理的競技能力の診断に関する研究(2)
    −診断テストの適用−[報告]
  • 磯貝浩久,岡村豊太郎,山本勝昭,峯重新二郎,徳島了,大浦隆陽,瀧豊樹
    外乱の影響を受けやすい心理的特性の検討[報告]
  • 高見和至
    20答法による大学運動選手の自己概念の検討[報告]
  • 山中寛
    陸上長距離選手へのカウンセリングの適用に関する事例研究[報告]
  • 高妻容一
    スポーツ心理学の世界的研究動向 [報告]
    −国際スポーツ心理学会リポート−

15巻1号(1988)
  • 藤巻公裕
    スポーツ選手の競技行動における性差[原著]
  • 杉山哲司,杉原隆
    コンタクトスポーツにおける攻撃性
    −競技場面,非競技場面における攻撃性の因子構造とその比較−[原著]
  • 松田俊
    運動学習についての生理心理学的検討[原著]
  • 荒木雅信,鷹野健次
    反応動作に関係する内的フィードバック・ループの相互干渉に関する基礎的研究
    −筋感覚フィードバックの至適水準について− [原著]
  • 工藤孝幾,根本昌樹
    夜間ランニングの速度感覚に関する研究[原著]
  • 長田一臣,楠本恭久,福田将史,斎藤朗,崔二準,谷嶋喜代志
    スポーツにおけるイメージ想起と自律訓練について(2)
    −SPLの変化を中心として−[報告]
  • 杉本信,杉原隆
    陸上競技長距離選手におけるメンタルトレーニングプログラムの有効性[報告]
  • 中込四郎,吉村功,岸順治
    剣道選手へのメンタルトレーニングに関する症例報告
    −GarfieldのPeak Performance Training Programを用いて− [報告]
  • 岸順治,中込四郎,高見和至
    運動選手のバーンアウト尺度作成の試み[報告]
  • 佐々木三男,刈田こゆき,植田史生
    練習方法の変化が競技意欲に及ぼした影響について[報告]
  • 小村渡岐麿,石田義久
    陸上競技における投擲選手の精神特徴の一考察[報告]
  • 丹羽劭昭,長沢邦子,高柳茂美
    人前で話す場面での「あがり」を規定する要因の検討[報告] 
  • 矢作晋,調枝孝治,坂手照憲,財満義輝,章建成
    スポーツ選手の強化を妨げている要困(X)
    −日本・中国・韓国における指導者の国際比較− [報告]
  • 賀川昌明
    早期スポーツ活動が児童の心理的発達に及ぼす影響についての研究
    −活動への参加継続・参加中止を規定する心理的要困の分析−[報告]
  • 谷嶋喜代志,長田一臣,福田将史,斎藤朗,崔二準,楠本恭久
    体育専攻学生のスポーツ参加の動機に関する研究[報告]
  • 和田尚
    イメージ表出における運動リズムの特性[報告]
  • 工藤孝幾
    ランニング速度感覚に及ぼす視野情報の影響[報告]
  • 佐久間春夫,鳥居鎮夫
    エラー反応とCNV波形について[報告]
  • 小林輝子,山口雄三
    運動時痛覚鈍麻に及ぼす運動強度の影響[報告]
  • 里見悦郎,今村義正
    ソビエトスポーツ心理学会設立にて[報告]

  • 15回大会報告
    • ワークショップA: スポーツと心の健康
    • ワークショップB: メンタル・トレーニングの実際と課題
    • ワークショップC: Sport Psychology,Moter Behavior研究における生理学的指標の応用と限界

14巻1号(1987)
  • 丹羽勅昭,高柳茂美
    競技場面における「あがり」の時間的変化の検討
    −自律神経系現象の2つの型を中心に−[原著]
  • 森 恭
    選手の達成動機,親和動機,及びチームの志向が選手の練習行動に及ぼす影響[原著]
  • 吉沢洋二,掘本宏,岡沢祥訓,猪俣公宏
    Dual construction personality modelからみたバスケットボール選手の心理的適性に関する研究[原著] 
  • 岸順治,高見和至,中込四郎
    自我同一性形成における「運動選手としての同一性感」の役割[原著] 
  • 金本益男
    行為者と観察者の原因帰属に関する研究[原著]
  • 谷嶋喜代志,福田将史,斎藤朗,楠本恭久,長田一臣
    スポーツ競技成績における心・技・体の相対的貢献度に関する研究
    −体育専攻学生の意識調査から− [原著]
  • 中込四郎
    投球失調を呈したある投手への心理療法的接近
    −投球距離と対人関係の距離−[原著]
  • 谷口幸一,森司朗,園田順一,上田雅夫
    大学競技選手の試合前のベストコンディショニングに関する研究(2)[報告]
  • 丹羽劭昭,高柳茂美
    「あがり」における自律神経系現象の2つの型と関係するパーソナリティーの検討[報告]
  • 徳永幹雄,橋本公雄
    陸上短距離選手のメンタル・トレーニングに関する事例研究[報告]
  • 岸順治,中込四郎
    メンタル・トレーニング技法(P.P.T.P.)の授業実践への試み[報告]
  • 石垣馨,坂佳代子,千葉吟子,西條修光,長田一臣
    体操競技選手における運動イメージの明瞭性に関する研究
    −かかえ込み塚原跳びについて−[報告]
  • 楠本恭久,福田将史,斎藤朗,谷嶋喜代志,長田一臣
    スポーツにおけるイメージ想起と自律訓練について
    −姿勢とHRを中心として− [報告]
  • 久保玄次,加賀秀夫
    愛媛県代表国体出場選手における競技種目類型及び競技成績とTSMIの得点との関係[報告]
  • 掘本宏,吉沢洋二,岡沢祥訓,猪俣公宏
    ポジション別にみたバスケットボール選手の心理的適性に関する研究[報告] 
  • 調枝孝治,坂手照憲,橋本晃啓,藤井真理,財満義輝,矢作晋
    運動開始前の微調整の研究(V)
    −一致タイミング課題の見越指標の検討−[報告]
  • 橋本晃啓,調枝孝治,坂手照憲,藤井真理,財満義輝,矢作晋
    運動開始前の微調整の研究(W)
    −IPと微調整測度との関係− [報告]
  • 李賢珠,平井敏幸,時本識資,西條修光,長田一臣
    系列動作における思考課題が運動パフォーマンスに及ばす影響[報告]
  • 賀川昌明
    タイミングコントロールの研究
    −的あて課題における選択刺激提示時期と経験の有無との関連− [報告]
  • 小林輝子,山口雄三
    自転事エルゴメーターによる運動負荷時の痛み感覚の変化[報告]
  • 八木孝彦,上田雅夫
    自律訓練法における自律性解放について[報告]
  • 田上卓慶,千駄忠至
    陸上競技学習における「楽しさ」についての研究
    −課題設定の相違と楽しさ体験の関係についての一考察− [報告]
  • 大平誠也,千駄忠至
    水泳学習における楽しさの研究
    −認識・技能と楽しさの関係についての一考察−[報告]
  • 三宅紀子,山本清洋
    幼児の精神発達を規定する要因の分析
    −生活環境と遊び環境を中心として−[報告]
  • 中山雅雄
    サッカーのゴールキーパーの注視行動について[報告]
  • 麓信義
    バスケットボールのジャンプシュートにおける視覚情報の役割について[報告]
  • 里見悦郎,今村義正
    B.C.Чугунов論文に関する一考察
    −ソビエトの「ヨガ」研究について− [報告]

  • 14回大会報告
    • Lecture (Hermann Rieder): Sport psychology,sportpedagogy and sportherapy in their functions for rehabilitation
    • ワークショップA: 心理的側面からみたスポーツ適性 −U−K法による成果と展望−
    • ワークショップB: メンタルトレーニングプログラムの検討 −その基本的な考え方,内容構成,有効性−
    • ワークショップC: 熟練者の記憶とリハーサル・タイプの問題

13巻1号(1986)
  • 丹羽劭昭,長沢邦子
    あがりとパーソナリティ
    −あがりにくい選手とあがりやすい選手の性格特徴を中心に−[原著]
  • 石井源信,賀川昌明,米川直樹,岡沢祥訓
    スポーツのゲームにおける行動規範の研究
    −行動規範を規定する個人的要因の検討−[原著]
  • 豊田一成
    アーチェリー選手の心理的適性に関する研究[原著]
  • 金本益男,山崎秀夫
    センスの構造分析
    −サッカーにおけるセンスの意味構造−[原著]
  • 牛木真紀,清水史朗
    スキーの抜重動作からみた反応時間と加重変動[報告]
  • 徳永幹雄,金崎良三,多々納秀夫,橋本公雄,梅田靖次郎
    試合前の状態不安と実力発揮度に関する研究[報告]
  • 橋本公雄,徳永幹雄,多々納秀夫,金崎良三,梅田靖次郎
    競技不安尺度に関する研究(3)
    −特性不安尺度の信頼性・妥当性について−[報告]
  • 坂入保世,橋口泰武
    運転免許仮検定時における受験者の「属性・態度」と「不安」「あがり徴候」との関係について[報告]
  • 橋口泰武,坂入保世
    運転免許仮検定時における受験者の心拍数と態度との関係[報告]
  • 丹羽劭昭,長沢邦子
    競技場面における「あがり」の心理・生理的徴候の2次元モデルの検討[報告]
  • 吉沢洋二,岡沢祥訓
    女子フェンシング選手の心理的適性について
    −競技レベルからみたTSMI,MPI,精神力,あがりの特徴について− [報告]
  • 米川直樹,岡沢祥訓,鶴原清志
    日本卓球協会主催の第一回サドンデス合宿が自我状態にあたえた影響[報告]
  • 鶴原清志,岡沢祥訓
    卓球サドンデス合宿がTSMIの得点にあたえる影響[報告]
  • 船越正康,片岡輝明,黒石久昭
    競技バドミントンにおけるダブルスの相性について[報告] 
  • 中込四郎,岸順治
    試合を控えた競泳選手の心理的変容に関する研究[報告]
  • 西條修光,時本識資,李賢珠,石垣馨,高橋伸次,福田将史,財部重孝
    ボールゲームにおけるヒユーマン・エラーの研究
    −発生原因について− [報告]
  • 矢作晋,調枝孝治,坂手照憲,財満義輝
    スポーツ選手の強化を妨げている要因(U)
    −競技会の水準別からみた心理的悩みとその解決法−[報告]
  • 谷口孝一,上田雅夫
    大学競技選手の試合前のベスト・コンディショニングの手立て[報告]
  • 八木孝彦,上田雅夫
    皮膚温上昇を指標とした自律訓練習得過程の分析[報告]   
  • 海野孝,落合優
    我が国一流競技者のメンタル・トレーニングの現状に関する研究[報告]
  • 吉村功,中込四郎
    スポーツにおけるPeak Performanceの心理的構成要因[報告]
  • 里見悦郎,今村義正
    アフクセンチ・ツェザレビッチ・プーニ博士の業績と最新研究論文について[報告]
  • 阿江美恵子
    集団凝集性尺度の再検討[報告]
  • 清水史郎,藤田淳子,浅井由美子
    凸斜面スキー直滑降における視覚の役割[報告]
  • 今中国奉
    運動の短期記憶における位置と距離の相互作用
    −受動的運動における動作肢の左右差からの検討−[報告]
  • 全仁翰,千駄忠至
    運動技能学習における動的Mental Practice効果に関する研究[報告]
  • 清水龍男,千駄忠至
    アルペンスキー学習における楽しさの研究
    −初歩的技能の向上と楽しさの関係についての一考察−[報告]
  • 西岡広樹,千駄忠至
    柔道における楽しさの因子構造[報告] 

  • 13回大会報告
    • ワークショップA: 心理的側面から見たスポーツ適性研究
    • ワークショップB: 競技不安のマネージメント

12巻1号(1985)
  • 丹羽劭昭,長沢邦子,永井久美子,國枝和美
    なぎなた選手の心理的適性に関する研究
    −強いなぎなた選手の性格的特徴− [原著]
  • 保坂かおる,杉原隆
    競泳選手の記録の変化とLeaned Helplessnessとの関係[原著]
  • 里美悦郎
    ソビエトのスポーツ心理学研究の歴史と現状[報告]
  • 西條修光,本間正行,高橋伸次,福田将史
    合宿・野外実習時の疲労「自覚症状しらべ」と「疲労感」の関係[報告]
  • 西原司,千駄忠志
    バレーボール学習の楽しさに関する研究[報告]
  • 坂手照憲,調枝孝治,財満義輝,矢作晋
    スポーツ選手の強化を妨げている要因
    −スポーツ指導における心理的問題−[報告]
  • 植原吉朗
    大学剣道選手の自己評価意識と有効打突判断との関係について[報告]
  • 谷口幸一,上田雅夫
    体育大学生にみるあがりの徴候と競技暦の関連[報告]
  • 橋本公雄,徳永幹雄
    競技不安の尺度作成に関する研究
    −特性不安と状態不安の関係について−[報告]
  • 猪俣公宏,大塚巌
    スキー初心者の不安傾向と滑走時の動作特性との関連性について[報告]
  • 岡沢祥訓,鶴原清志,吉沢洋二,猪俣公宏
    卓球エイジグループナショナルチームの心理的適性に関する研究[報告]
  • 塚本宏,岡沢祥訓,吉沢洋二,猪俣公宏
    中国ジュニア女子世界選手権代表チームと日本ユニバーシアード代表バスケットボール選手のTSMIの特徴[報告]
  • 今中国泰
    運動の短期記憶における位置と距離の相互作用
    −基準運動の繰返しによる学習効果の検討− [報告]
  • 竹中晃二
    EMGフィードバック法による筋制御に関する研究
    −課題遂行と非フィードバック筋活動−[報告]
  • 佐藤雅幸,内藤晴輔,清原伸彦,前嶋孝
    フローテーションを利用した休息が精神作業(一位加算作業)に及ぼす影響[報告]
  • 楠本恭久,山岡淳,山本麻子
    射撃の生理心理学的研究(3)
    −実射とイメージの関係について−[報告]
  • 徳永幹雄,橋本公雄
    バイオフィードバック及びイメージ・トレーニングを利用したメンタル・トレーニング・プログラムの開発(1)[報告]
  • 八木孝彦,上田雅夫
    自律訓練時のPolygram[報告]
  • 清水史郎,安下和男
    スキーにおける沈み込み抜重と立ち上がり抜重の反応時間と加重変動[報告]
  • 工藤孝幾
    ランニング速度感覚に関する研究[報告]
  • 麓信義
    ラグビーの試合中の注視行動の分析
    −状況判断能力の優劣との関連−[報告]

  • 12回大会報告
    • ワークショップA: 競技の場におけるストレスマネージメントの問題
    • ワークショップB: メンタルプラクティスの理論と実践
    • ワークショップC: 少年スポーツをめぐる諸問題

11巻1号(1984)
  • 荒木秀夫,西平賀昭
    反応動作の規則及び不規則予告期間(foreperiod)におけるα-blocking とCNV波形成分の変動について[原著]
  • 竹中晃二
    筋制御における上腕二頭筋,上腕三頭筋、および両腕のフィードバック効果[原著]
  • 丹羽劭昭,長沢邦子,永井久美子
    スポーツ参加婦人のパーソナリティの特徴[原著]
  • 関博之,上田善隆,長田一臣,笠井達哉
    反応時間の運動パターン依存性の検討[報告]
  • 近藤明彦,藤田厚,吉本俊明,深見和男,矢作晋,水落文夫,鈴木典
    巧徴性の指標としての反応時間の検討[報告]
  • 出村慎一,石村宇佐一
    ボールゲームにおける注視点の分析
    −バスケットボール−[報告]
  • 谷口幸一,上田雅夫
    高齢者の知覚・運動能力に関する基礎的研究
    −知覚反応時間と老化度指標の関連−[報告]
  • 太田大四郎,千田忠至
    運動技能学習におけるイメージ想起の方法についての実験的研究
    −イメージスケッチ法を用いた学習効果の検討−[報告]
  • 工藤孝幾
    歩行・走行における移動距離と所要時間の見積り[報告]
  • 山本麻子,楠本恭久,山岡淳
    弓道の生理心理学的研究
    −実射とイメージの関係について− [報告]
  • 橋口泰武
    競技直前の心拍数の分析
    −高校体操選手を対象として−[報告]
  • 財満義輝,調枝孝治,坂手照憲
    競技前・競技中の心理的要因に対する選手と監督・コーチの評価[報告]
  • 久保玄次,兵頭寛,加賀秀夫
    TSMIによる愛媛県ジュニア選抜陸上選手の3ヵ年の追跡[報告]
  • 麓信義,成田和香子
    陸上競技におけるあがりの意識と性格[報告]
  • 山本裕二,井箟敬
    ストレス操作と学習者の特性不安及び注意集中様式が知覚運動課題のパフォーマンスに及ぼす影響
    −ATIモデルからの検討− [報告]
  • 八木孝彦,上田雅夫
    自律訓練(自己暗示)下の指尖脈波[報告]
  • 徳永幹雄,橋本公雄
    皮膚温バイオフィードバックを利用したリラクセーション・トレーニングに関する研究[報告]
  • 調枝孝治,坂手照憲,財満義輝
    一致タイミング課題における結果の知識の機能[報告]

  • 11回大会報告
    • ワークショップA: 熟練者の心理的特徴の抽出
    • ワークショップB: スポーツ適性の早期発見の意義と方法
    • ワークショップC: 最近のスポーツカウンセリングの動向をめぐって

10巻1号(1983)
  • 荒木秀夫,西平賀昭
    反応動作における脳波成分の固体内変動と反応時間及びCNVとの関連について[原著]
  • 荒木雅信,佐久間春夫
    運動学習におけるEMGバイオフィードバック・トレーニングに関する実験的研究[原著]
  • 関博之,長田一臣,笠井達哉
    反応時間の運動パターン依存性の検討
    −片側肢の随意的および不随意的構えの違いの影響−[原著]
  • 丹羽劭昭
    リーダーがメンバーの態度変容に及ぼす影響(2)
    −体育の場におけるリーダーの信頼性,運動および対面性の要因から− [原著]
  • 山本裕二
    コーチングのための原因帰属の研究[原著]
  • 筒井清次郎
    試合結果によるパーソナリティー検査得点の変動に関する研究[原著]
  • 佐藤雅幸,安部孝,高橋伸次,堀居昭,長田一臣
    催眠が脚伸展パワーに及ぼす影響[報告]
  • 時本識資,長田一臣
    就学前児における系列反応時間について
    −一般成人との比較において−[報告]
  • 古井敏美,関博之,笠井達哉
    前腕屈曲・回外反応時間の発達的変化[報告]
  • 今中国泰
    距離の短期記憶
    −方略の違いと停止位置の影響−[報告]
  • 調枝孝治
    運動開始前の微調整の研究(U)[報告]
  • 海野孝,杉原隆
    テニスにおけるパス・ロブ及びそのコースの予測に関する研究
    −その2 初級者における知覚的トレーニングの効果について− [報告]
  • 武田徹,小山哲,猪俣公宏
    競技不安検査作成の試み(その1)[報告]
  • 吉沢洋二,岡沢祥訓,猪俣公宏
    全日本女子ホッケー選手の心理的適性について
    −TSMIの縦断的データーの分析−[報告]
  • 麓信義
    サッカーの能力評価の構造
    −小学生チームの場合−[報告]

  • 10回記念大会報告
    • ワークショップA: 競技意欲をめぐって
    • ワークショップB: スポーツへの参加とスポーツ集団をめぐって
    • ワークショップC: スポーツへの実験心理学的アプローチをめぐって

 9巻1号(1982)
  • 荒木秀夫,西平賀昭
    反応動作における脳波成分の変動とCNVとの関連について[原著]
  • 荒木雅信,佐久間春夫
    EMGバイオフィードバックの視覚的呈示と聴覚的呈示の比較に関する実験的研究[原著]
  • 丹羽劭昭
    幼児の運動調整力と知能における言語的側面
    −4歳児を中心に− [原著]
  • 伊藤豊彦
    勝敗の原因帰属に関する研究[原著]
  • 楠本恭久,山岡淳,山本麻子
    弓道の生理心理学的研究
    −<打起し>から<離れ>まで− [報告]
  • 石垣尚男,山田久恒,寺田邦昭
    注視と周辺視知覚の関係についての研究
    −スポーツ選手と非スポーツ選手の周辺視反応時間の比較− [報告]
  • 関博之,笠井達哉
    片側肢の構えの違いが対側肢の反応時間に及ぼす影響[報告]
  • 今中国泰
    運動の停止位置及び距離の短期記憶
    −抵抗負荷条件下における再生時スタート位置変化の影響−[報告]
  • 調枝孝治
    一致タイミング作業時における結果の知識とマスキングの効果[報告]
  • 吉沢洋二,岡沢祥訓,猪俣公宏
    全日本女子ホッケー選手の心理的適性について[報告]
  • 岡沢祥訓,猪俣公宏
    トップレベルの卓球選手の心理的適性について[報告]

 8巻1号(1981)
  • 丹羽劭昭
    幼児における運動調整力と言語の理解度との関係
    −4歳児を中心に−[原著]
  • 津田忠雄,森脇勤
    樹木画をもちいてのスポーツ選手の臨床心理学的研究 T
    −“樹木”の表現パターンの類型化について− [原著]
  • 江幡健士
    運動部の集団機能に関する研究
    −モラール・凝縮性からみた本学運動部の特徴− [原著]
  • 岩田泉,長谷川浩一
    心因性投球動作失調へのスポーツ臨床心理学的アプローチ[原著]
  • 笠井達哉
    上肢肢位変化による反応時間の変動性
    −予告刺激の有無とTVRによる影響について−[報告]
  • 楠本恭久,山岡淳
    射撃の心理学的研究[報告]
  • 今中国泰
    Preselected Slow Movementの短期記憶における位置及び距離の相互作用[報告]
  • 岡村豊太郎
    知覚運動技能の学習に及ぼすメンタルプラクティスの効果 U[報告]
  • 中川昭,荒木雅信,鶴原清志,渡辺章
    運動学習の領域における用語の問題(その1)[報告]
  • 鶴原清志,渡辺章,中川昭,荒木雅信
    運動学習の領域における用語の問題(その2)[報告]
  • 長谷川啓三,松井匡治,阿部康一
    体位変換と大きさの恒常性 U[報告]
  • 井箟敬
    スポーツ場面の記憶における個人再生と共同再生の比較[報告]
  • 加賀秀夫,真野均
    スポーツ選手の心理的適性に関する一報告[報告]
  • 森脇勤
    CAB character testによる医学部学生及び看護学校学生の性格 pattern について
    −高等学校時代の sports club 経験を中心として−[報告]
  • 武田徹,猪俣公宏,小山哲
    陸上競技者の競技事態における不安について[報告]

 7巻1号(1980)
  • 小山哲,猪俣公宏,武田徹
    テニスプレーヤーの競技不安について[原著]
  • 丹羽劭昭
    大学運動部員の不安傾向と心理的諸特性との関係[原著]
  • 小村渡岐麿,今村義正
    わが国におけるトップランナーの性格特性の一考察[原著]
  • 酒井紀子,長谷川美恵子
    ボディーイメージに関する研究
    −青年女子におけるボディーイメージの発達的変化について−[原著]
  • 岡村豊太郎
    知覚運動技能の学習に及ぼすメンタルプラクティスの効果
    −知覚痕跡を強化するメンタルプラクティスについての検討− [原著]
  • 末利博
    幼児の調整力の伸張を促進する運動内容に関する実験的研究(U)
    −4才児と5歳児の比較−[原著]
  • 長谷川啓三,松井匡治
    体位返還と大きさの恒常性[原著]
  • 矢作晋,笠井達哉
    Targetの有無による反応時間の変動性[原著]
  • 荒木雅信,佐久間春夫
    フィードバック情報の有無による運動パターンの相違[原著]
  • 調枝孝治
    適応システムにおけるエラー反応の意義[原著]
  • 豊田一成,杉原隆,兵頭寛,小橋川久光,西田明子
    身体活動に対する興味の発達的変化[原著]

 6巻1号(1979)
  • 矢作晋,笠井達哉,米田浩
    二重刺激による単純反応時間の変動性[原著]
  • 調枝孝治
    並列処理システムにおける視覚的先行訓練の効果[原著]
  • 山本勝昭,峯重新二郎
    ボールスキルの測定機器の開発に関する一考察[原著]
  • 荒木雅信,佐久間春夫
    連続的運動課題パフォーマンスに及ぼすフィードバックの加重効果について[原著]
  • 小林幹児
    競争場面における運動パフォーマンスとパーソナリティーについての発達的研究[原著]
  • 岡村豊太郎,峯重新二郎,山本勝昭
    筋感覚的Imageの形成に及ぼすFeedbackの効果[原著]
  • 丹羽劭昭
    態度変容に影響を与えるコミュニケーションの内容の検討[原著]
  • 谷嶋喜代志,長田一臣
    積極的休息の再検討[原著]

  • A collection of papers at the International Symposium on Sport Psychology
    • Hermann Rider
      Improving athletic counseling through psychology
    • Miroslav Vanek
      The actual psychic state and the possibility of its regulation
    • Iwao Matsuda
      Achievement motives of athletes
    • John Salmela
      Sport psychology, sport science and sport performance
    • Robert Singer
      Research directions in sport psychology
    • Nickolai Khudadov
      Contemporary problems of sports psychology in the USSR
    • Arkadyi Sedov
      Psychological problems of information activity

 5巻1号(1978)
  • 米田浩,藤田厚,吉本俊明,深見和男
    全身選択反応での予備刺激条件の相違による反応時間の変化について[原著]
  • 矢作晋,笠井達哉
    脊髄機能と単純反応時間の変動性[原著]
  • 調枝孝治
    系列情報処理のエラー修正時間[原著]
  • 高木秀明,松田岩男,加賀秀夫,杉原隆,佐久間春夫,長谷川美恵子,山内正毅,島田正大,伊藤豊彦,中川昭
    スポーツ選手の認知スタイルに関する研究(U)
    −スポーツ経験の認知スタイルに関する関係−[原著]
  • 村井健祐
    高校運動部指導の意識と方法[原著]
  • 伊藤秀三郎
    資格と体型との関係の一知見[報告]

 4巻1号(1977)
  • 末利博,千駄忠至
    運動と関係のある知覚・感覚の発達についての追跡的研究[原著]
  • 横川和幸,松井匡治
    反応時間に関する研究(T)[原著]
  • 笠井達哉
    随意運動前後およびイメージ再生時の誘発筋電図(H波)の変化について[原著]
  • 工藤孝幾
    チームスポーツにおけるゲームセンスと知覚様式との関係[原著]
  • 松田岩男,加賀秀夫,杉原隆,海野孝,佐久間春夫,長谷川美恵子,山内正毅,島田生大,伊藤豊彦,中川昭
    スポーツ選手の認知スタイルに関する研究[原著]
  • 米川直樹,岡沢祥訓,西田保
    競争場面における運動パフォーマンスに及ぼす性格特性の影響
    −Eysenckの向性に関して− [原著]
  • 森脇勤,津田忠雄
    ある運動部選手よりみた性格傾向について
    −CAB・YG・character testを中心として−[原著]
  • 丹羽劭昭
    大学における運動部員の集団魅力の変化について
    −特に合宿練習による影響の検討から− [原著]
  • 伊藤秀三郎
    学習に及ぼす運動の影響[報告]

 3巻1号(1976)
  • 杉原隆,米川直樹,松田岩男
    競争の効果を規定する要因としての課題の性質,競争相手の能力水準,個人の能力水準について[原著]
  • 西條修光,長田一臣
    半球機能の優位性からみた体育専攻生・スポーツマンの特徴[報告]

 2巻1号(1975)
  • 鷹野健次,荒木雅信
    オールポート・バーノン価値テストを通してみた体育専攻学生ならびにスポーツチーム の特徴[原著]
  • 藤田厚,吉本俊明,村松一,深見和男,笠井達哉
    全身選択反応時間における刺激予測効果の検討
    −鍛錬効果を中心として−[原著]
  • Iwao Matsuda
    Psychological Aspects of Sports Training[Reports]
  • Masao Ueda
    The Studies of Sports Psychology Presented in the Proceedings of the Congress of the Japanese Society of Physical Education, September, 1975[Reports]

 1巻1号(1974)
  • 松田岩男
    「スポーツ心理学研究」の発刊にあたって 
  • 松田岩男
    スポーツ心理学の動向
  • 藤田厚
    メンタル・トレーニングの理論的根拠に関する研究
  • 杉原隆
    国際スポーツ心理学会機関紙「International Journal of Sport Psychology」の紹介
  • 村松一
    第3回国際スポーツ心理学会大会の動向

 
Copyright © 日本スポーツ心理学会. All rights reserved.